沿革

昭和25年 初代社長杉山孝一が池貝鉄工株式会社より独立創業。
横浜市鶴見区矢向151番地に工場を設け、池貝鉄工神明工場の協力工場としてエンジン事業部の内燃機関部品を中心とした切削加工事業を始める。
昭和34年 川崎市幸区神明町2-70に工場を移転。
昭和36年 有限会社杉山製作所を設立。
内燃機関部品のほか、工作機械、産業機械および機械器具関連の機械加工を始める。
昭和43年 旭ダイヤモンド工業株式会社の協力工場となり、ダイヤモンドホイール金型、ロータリードレッサー関連の機械加工を始める。
昭和54年 杉山 昇が社長に就任。
昭和55年 杉山弘子が社長に就任。
平成元年 同敷地内に第2工場を新設
平成12年 第2工場を第1工場に統合。
平成14年 杉山 彰が社長に就任。現在に至る。
平成20年 工場の大規模改修工事が竣工。
お問い合わせはこちら
    • お問い合わせ
    • ISO
    • 技術情報サイト「薄肉旋盤.COM」
      杉山製作所が運営する技術情報サイト。
      旋盤加工に関する技術や事例を紹介しています。
      薄肉旋盤.COM
    • 神奈川の企業を応援する 産業Navi
      神奈川県内の事業所様の商品、製品、技術、サービスを検索できる情報サイト(ホームページ)です。神奈川県庁老舗Webサイトです。
      産業NAVI
    • 公益財団法人 神奈川産業振興センター
    • 公益財団法人川崎市産業振興財団
    • 川崎商工会議所
    • 川崎市工業団体連合会
    • NC network
    • IPROS